海月になりたい

まいにちふわふわ過ごしている人の思っていること。

夜は短し歩けよ乙女

森見登美彦さんの「夜は短し歩けよ乙女

私この本本当大好きなんですよ。

映画も一人で見に行きました。ええ。

原作に出てくるバーのお店のモデルになったお店にも行きました。

さすがに友人を連行しましたが。

 

なんでこんなに好きなんだろうって思ったんですけど

とくにこれっていう決めても出てこないんですね(怒られそうですが)

とりあえず主役の黒髪の乙女が可愛すぎます。

ほわほわしているのに酒豪で

ろくでなしには容赦なくおともだちパンチをお見舞いするところとか。

緋鯉を背負って歩けちゃうとことか。

 

あとは作品中の台詞とか言葉が好きなんですかね。

オモチロイって言葉すごく好きです。

面白いとはほんのちょっと違う感じですよ、まさしくこの本みたいな。

 

私もかわいらしく

こうして出逢ったのも、何かのご縁。

って言ってみたいものです。

 

京都に行きたくなってきた。笑